”骨丸くん”

2021年6月3日

院長 石川肇

 いまだ収束の兆しが見通せないコロナ禍で、皆さま、やりたいこともできずに自粛自粛の毎日で大変ご苦労されているかと拝察いたします。学会・研究会活動、さまざまな会議や講演会など、すべてがウェブでのリモート開催となってしまい、本当に寂しい限りです。

 しかし、このままではいけません!来年2022年10月に、当センター主催で第50回日本関節病学会が朱鷺メッセで開催されることになりました。この全国規模の学会は、関節リウマチなどを含む関節の病気についての研究発表を行う会で、整形外科医が主体となってこれまで毎年400~500人が参加し開催されてきました。来年は対面式での学会が復活することを祈り、これから準備を始めるところです。内科医やメディカルスタッフの方々にも参加して発表していただけるように企画したいと考えています。

 骨丸くんは、この学会のポスターの図案の一部で、角谷梨花先生に作ってもらいました。丸のなかに、全身の関節が入っています。丸の右には上肢の関節、左には下肢の関節、中央には脊椎が抽象化されています。今までポスターの背景はブルー系が多かったので、明るいオレンジ系にしたら思わずアルビカラーになってしまいました。テーマは、コロナに打ち勝って元気を取り戻したいとの意図で、”Challenge!! New Normal”としてみました。如何でしょうか?

 リウマチセンターのスタッフの皆様とともに、手作りで楽しい学会にしたいと考えておりますので、ご協力いただけますようよろしくお願い申し上げます。

骨丸くん

 

 

 

 

 

学会ポスター(案)

jsjd50_poster_4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です