目指せ接遇のプロフェッショナル!

\はじめまして!県立リウマチセンターの3階にある回復期リハビリ病棟です!/

リウマチ医療としてのイメージが強いかと思いますが、実はリハビリに特化した病棟も併設されています。
リウマチ疾患の方以外もリハビリ目的で入院され専門的なリハビリを受けることができます。

当病棟では患者さま・ご家族さまはもちろん、院内外ともに他職種とのコミュニケーションを特に大切にしています。
そこで重要となる“接遇力”をUPしよう!と、スタッフ企画で研修を行っています。今回は研修の様子をお届けします。

今回はマイナスイメージを与える事例についてロールプレイングを行いました。

ロールプレイング後の評価では
『医療者からの一方的な説明になっていないか?』
『高齢のかたにはわかりにくい説明ではないか?』
『威圧感を与える外見や態度になっていないか?』
など、すぐに生かせる気づきがたくさんありました。

患者さんやご家族に安心を届け気持ちの良い看護・医療が提供できるよう、日々接遇力を磨いていきたいです。

また、コロナ対策として当院では現在も面会制限を継続中です。
そのなかでも患者さまとご家族が安心して入院生活を送れるような関わりに努めてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です